30坪台で自由な間取りの平屋・2階建て注文住宅は神野工務店

HOME 会社案内 アクセス
0474928362かみのだより menu

防蟻工事2022.02.10

 

土台や柱などにシロアリが侵入しないように噴霧器で防蟻処理を致しました。

防蟻工事は家づくりにおいてとても大切な工程になります

本日も丁寧な施工ありがとうございました!Instagramに動画も載せています。

     

       

弊社では土壌は『タケロック』、木部は『エコボロンPRO』使用しています。

 

本日は木部に使用している薬剤(エコボロンPRO)の安全性、どんな薬剤なのか詳しく書いていきます(^^)/

 

今までの防蟻防腐剤は、殺虫成分が揮発してシロアリや腐朽菌を攻撃するものが一般的でした。

 

殺虫成分が揮発してしまうので、効果は最大5年と短期間でなくなります。
また、殺虫成分が居住空間に入り込むことは、シックハウスに繋がる可能性もあります。

1.シックハウス症候群とは

建材・家具などに使用されている化学物質や暖房器具などの燃焼ガスが住居内の空気を汚染し、

居住者の健康に悪影響をおよぼすさまざまな症状のことをいいます。

家に入ると眼がチカチカする、気分が悪くなるといった軽度なものから、

アトピー性皮膚炎、喘息の悪化などのアレルギー疾患悪化、などの症状があげられます。

【神野工務店の家づくりは性能だけではなく、使う商材も住まわれるお客様が快適にそして家族皆が健康に暮らせる家づくりを追及しています。】

エコボロンPROは非常に安全性が高いため、公益社団法人日本木材保存協会の認定薬剤として登録されました。

エコボロンPROの主成分であるホウ素は、自然界ではホウ酸やホウ酸塩として存在し、海水や温泉水中に多く含まれています。

また、植物にとって必須微量元素であることから、人間も野菜や果物を食べることで日常的に摂取しています。

身近な所では、目薬やソフトコンタクトレンズの保存液などにも使われています。

 

カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分の吸収にも効果があるといわれており、 サプリメントに配合されていることもあるようです。

人間などの哺乳動物がほう素を必要以上に摂取した場合には、腎臓の浄化作用で短期間に排せつされます。

ですので、ほ乳類にとっての急性毒性は食塩と同程度です。 少量口に入ったり吸入してしまったりといった程度では全く問題になりません。

もちろん量の問題はあります。排せつされる量を超えて短期間に大量摂取すれば問題が出てきます

醤油を一気飲みすると生命に危険が出るのと同じようなものです。

エコボロンPROはこの点にも配慮し、幼児等による万が一の誤飲事故を防止するため、苦味成分を配合しています。

ホウ酸塩は非常に安定しており揮発蒸発することがありませんのでお部屋の空気を汚しません。

高気密高断熱構造であっても、床下換気システムであっても、シックハウスの心配は無用で安全な薬剤になっております。

ホウ酸塩が木材を守ります

ホウ酸塩の高い防腐・防蟻性能は、京都大学などの公的機関により実証されています。

エコボロンは高濃度のホウ酸塩を木材の内部まで浸透させ、シロアリ・木材腐朽菌から木材を守ります。

Qシロアリや木材腐朽菌に効いて、人には安全?

植物にとってはホウ素は必須微量栄養素です。人は野菜を食べたり水を飲んだりすることで、毎日ホウ酸塩を摂取しています。

ホウ酸塩を摂りすぎた場合、人間をはじめとするほ乳動物は尿と一緒に体外に排出します。

しかし、腎臓を持たないほ乳動物以外の生物が摂取し続けると体内に蓄積し、エネルギー代謝が止まって死んでしまいます。

ホウ酸やホウ砂が洗眼用として薬局に置かれているのは、この「細菌に効いて人に優しい」という作用を利用したものなのです。

エコボロンPROは、口に入った場合、皮膚に触れた場合、 眼に入った場合などを想定した安全性試験でも、安全性が確認されています。

エコボロン®PROは“安心+持続”次世代の木材保存材です。

Q 腎機能に障害がある人の場合、有害ですか?

有効成分であるホウ酸塩は揮発蒸発しませんので、床下や壁にエコボロンPROを施工した場合でも、住人の体内に入ることはまずありません。

意図的にエコボロンPROを摂取しない限りは問題ありません。

また、お子様等による誤飲事故の防止のため、エコボロンPROに苦味成分を配合しております。

«  ||  »

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • アーカイブ