白井市の注文住宅・間取りなら神野工務店|和風平屋も得意です

HOME 会社案内 アクセス
0474928362かみのだより menu

完全自由設計 注文住宅

神野工務店の工法・仕様・商品情報

神野工務店の家づくりを具体的な工法や仕様建材、商品についてまとめました。
気になる家づくりをクリックしてご覧ください。

1.安全・安心の住まいづくり

制震スーパーウォール

地震や台風に強いSW パネルの高耐震構造。

構造用面材(OSB)に断熱材(発砲ポリウレタン)を組り込むことで、さらに気密性を高め、
耐震性とともに気密・断熱性を発揮する高性能パネルでの施工です。

SWパネルは「防火構造」と「準耐火構造」の大臣認定を取得しております。
その優れた安全性から、防火制限地域においても必要に応じて建築規制に対応できます。
SW工法で使用するSWパネルやサッシは、様々な試験で耐震性・耐風性をチェックし、
その高い 安全性が実証されています。
アフターメンテナンスにも取り組みを強化し、長期にわたり安全安心の住まいを提供します。

スーパーウォール

◆制震スーパーウォールのメカニズム
制震スーパーウォールのメカニズム


2.家事動線にこだわる家づくり

生活に合わせた間取りで、楽しい家づくり
家を建てることが、一生に一度なら・・・暮らしやすい、快適な住まい、憧れますね。
趣味は何ですか?
今の暮らしに合っていますか?
家事の動線を考えて、育児や趣味にまわせたら・・・
先々考えたら、光熱費・耐震性が良い方がいいに決まってる。
人それぞれに合った家。安心して暮らせる家。

家事動線な間取り

ご相談下さい。一緒に夢を考えましょう。
自由設計でこだわりのスタイリッシュな外観、ご家族のライフスタイルにあった間取りプランを実現できます。


3.自然の光と風の力を活かすエコ住宅

採光・通風に配慮した間取りをご提案しています。

自然の光と風の力を活かすエコ住宅

拡大表示上の画像をクリックすると、拡大表示できます。


4.地球温暖化防止に貢献するゼロエネ住宅

SW工法住宅では、ランニングコストのシミュレーションを実施し、事前に冷暖房にかかる金額の目安を算出します。
一般住宅との比較ができ、コスト削減の目安を知ることが可能です。
SW工法なら、建てる前から地球温暖化防止への貢献を考えた家づくりができます。

冷暖房コストシミュレーション(算出例)
冷暖房コストシミュレーション

SW工法は、建てる前から「地球にやさしく」を考えています。
COダイエット診断書では、ヒートショックの少ない全館冷暖房の住まいを実施した場合、
一般住宅と比べてSW工法住宅に住むことで削減できる年間の概算CO量がわかります。

COダイエット診断書(算出例)
CO2ダイエット診断書
【算出条件】
■お客様条件 ●計算地:東京(?地域) ●外気温:拡張アメダス気象データより
 ●建物規模:2 階建延床面積45坪  ●SW工法断熱性能(Q 値):2.24W/m2・K
 ●家族人数:4人 冷房:電気(23 円/kwh) ●暖房:灯油(70 円/r)
■その他条件
 ●室内温度設定:夏27℃/冬18℃ ●エネルギー消費効率・冷房:COP4.0、暖房:0.9
■一般住宅の仕様
 ●概要:昭和55年制定省エネ告示に基づく住宅
 ●計算方法概要:室内温度を一定に保つために必要な年間の冷暖房費用を
         各地域の外気温と建物の断熱性能(Q 値)から算出しました。
 ※本計算結果は概算です。実際に居住した場合の冷暖房費とは異なります。
  また、費用には冷暖房以外の家電、電灯、給湯器などの光熱費は含みません。


5.自然素材を使った健康住宅

自然素材

建材の化学物質によるアレルギーなど、住宅素材に対する安全性が見直されています。
毎日の住まいだからこそ、自然でありたい。

見えない壁内にも、シックハウス症候群対策製品のホルムアルデヒドを吸収分解する性能を付加した石膏ボードを使用。
有害物質が発生しない、人にやさしい建材を使っています。

天然素材

床材は、無垢材にこだわり、天然素材の蜜蝋ワックスでコーティング加工を施して、快適な住まい空間を提供します。


6.30歳からの家づくり 規格住宅TORETTIO(トレッティオ)

「子育てしやすい家がいいけど、インテリアにもこだわりたい」

30歳からの家づくり”TRETTIO”は、新世代のマイホームへの思いにお応えします。
お仕事、子育てで多忙なお父さん、お母さんにぜひおすすめしたい家づくりです!

「TRETTIO(トレッティオ)」の詳細もご覧ください。
TRETTIO(トレッティオ)

7.地震対策 スーパーストロング構造体バリュー

◆スーパーストロング構造体バリュー 株式会社LIXIL(リクシル)
「耐震等級3」相当を実現

「耐震等級3」は、国土交通省が2000年に定めた、住宅性能表示制度における耐震性能の最高等級です。
建築基準法では、極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震による力が定められており、この力に対して倒壊しない程度のものを「等級1」としています。
スーパーストロング構造体バリューがクリアした「耐震等級3」は、建築基準法で定められた「耐震等級1」の1.5倍の耐震性能
地震に負けない住宅づくりをサポートします。

スーパーストロング構造体バリューについて、
詳しくは LIXIL のホームページをご覧ください。