白井市の注文住宅・間取りなら神野工務店|和風平屋も得意です

HOME 会社案内 アクセス
0474928362かみのだより menu

四方転び水屋完成致しました!2010.11.27

こんにちは白井市の神野工務店    神野です! <(_ _)>
久しぶりの投稿です。ドモ\(^_^ 今回は松戸市のK様邸井戸の(屋根)水屋を施工させて
頂くことになり大変ありがたく思っております。なかなかこのような手が掛かる大工仕事は、
少なく大変光栄です。! !  
銅板で葺いた屋根の妻側になる棟の先端が下がっている場所が箕甲といいます。
箕甲の役割は降った雨水を少しでも木部にかからない用にし傾斜を付け雨水を下に
流し落とします。昔からの大工さんの知恵ですよね! 頭が下がります。

IMG_7112.jpg
IMG_7113.jpg
IMG_7165.jpg
葺いたばかりの銅板の屋根は夕日があたるとまぶしく高級感がでますね!
1.2ヶ月ぐらい経つと銅板も日焼けをしてちょうどいい色合いになっていきます。
桁と柱の大きさと屋根全体の大きさ.垂木の間隔.屋根の勾配.棟の大きさ.鬼銅の大きさ
水屋全体の一つ一つのバランスが大切だと思います!

IMG_7703.jpg
IMG_7704.jpg
IMG_7706.jpg
無事完成をし引渡をさせていただきました。  K様これからもよろしくお願い致します。
               * ありがとうございました *  <(_ _)>   

«  ||  »