30坪台で自由な間取りの平屋・2階建て注文住宅は神野工務店

HOME 会社案内 アクセス
0474928362かみのだより menu

性能の良い家は気密検査を行う!!2021.04.01

 

M様邸 SW(スーパーウォール)工法 気密検査を行いました!

検査は一発勝負!!ドキドキしますね!

 

現場で具体的な数値が出るため、ごまかしが効きません。

 

住宅業者によっては気密測定に前向きでない場合もありますが、

住み心地の良い高性能な家を建てようと思うなら、必ずやっておきたい検査です。

 

気密測定はどのように行う?

気密測定では、大きな扇風機のような送風機を使い、建物内の空気を外に追い出していきます。すると建物の中の気圧は低く、逆に外の気圧は高くなります。
この差を計測することで、建物にどのくらいの隙間があるかを計測することができます。
検査で得られる実測値が「隙間相当面積:C(シー)値」。数値が小さいほど、気密性が高いことを示します。

       <約30坪の場合>

        一般住宅        C値        (隙間の大きさ測定できません)

        大手ハウスメーカー      C値 3.5 (隙間の大きさ18.7cmx18.7cm)

  神野工務店 SW工法   C値 0.5   (隙間の大きさ7.1cmx7.1cm)  

M様邸の結果はC値0.38でした!気密検査合格です!
お家の分からないこと知りたいこと。
ホームページにてオンライン相談会も受け付けております!
是非、神野工務店(かみのこうむてん)にお問い合わせください☆

 

«  ||