30坪台で自由な間取りの平屋・2階建て注文住宅は神野工務店

HOME 会社案内 アクセス
0474928362かみのだより menu

立ち上がりコンクリート打設2021.05.24

 

基礎立ち上り内部、立ち上り部分にコンクリートを打設します。

立ち上がりというのは、基礎の高さにあたる部分です。

まずはコンクリートを打設したあと、バイブレーターと呼ばれる振動機を使って、コンクリートをムラなく隅々まで行き届かせます。

そうすることで、コンクリートが液状化し流動性が高くなり、コンクリートの内部の空気が抜け、密度が高い強固なコンクリートが完成します。

 

コンクリートを流し込みコンクリートを乾燥させます、その際、型枠を取り付けたままにしておく事を【コンクリート養生】と言います。

 

コンクリートが膨張しようとしますので、乾燥するまでは型枠で固定しておかなければなりません。

その養生期間は、一般的には3~8日程度です。

夏は早く乾燥するので短めで、冬は長めになりますが、天候や気温、湿度にもよるので、状況に応じてプロが見極めます。

 

 

«  ||  »

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • アーカイブ