リフォーム 介護・バリアフリー施工例一覧

介護・バリアフリーリフォーム介護・バリアフリーリフォームは、事故の予防・自立度のアップ・介助者に心身のゆとりなど、介護される側にも介助する側にもメリットのあるリフォームです。
具体的には、段差をなくす・手すりをつける・扉から引き戸に・ヒートショック対策など様々なものがあります。 また、リフォームに限らず二世帯住宅など将来介護の可能性がある場合には、考慮しておいたほうがよいでしょう。
手すりをつけるために、あらかじめ下地を広範囲に入れておいたり、廊下の幅を広く計画するなどです。 「現在は介護が必要な家族がいないから、大丈夫」と思っていると、いざ介護が必要になった時、大規模なリフォームが必要となってしまい、より多くの費用がかかってしまうことになります。
平屋住宅施工例

介護保険における住宅改修リフォーム介護リフォーム 風呂リフォーム・トイレリフォーム:松戸市住みなれた住宅で、安心して過ごしていきたい…そんな方のために、神野工務店は、住まいの改善のお手伝いをさせて頂き…